2020年12月30日

工事風景B「V2H工事を岐阜で行ってまいりました。」


これまでV2Hの設置工事風景を紹介してきました。

工事は一般的なご家庭へ家だけでなく、会社ビルや病院病院へもV2Hを設置する場合があり

建物が変わると作業内容も変わる部分があるため、その様子を紹介します。


今月伺った岐阜県の現場の様子です。


今回は弊社だけでなく協力業者の方にもお願いして

太陽光パネルからの発電を使用するための架空配線作業ー(長音記号2)を行いました。


IMG_5855.jpg

IMG_5894.jpg

IMG_5853.jpg

高所作業車での作業



そして、建物内部の配線は天井裏を通します。


IMG_5527.JPG

天井裏配線の様子


電線はなるべく表へ出ないよう、建物内部を通すため、天井裏や屋根裏、床下へも進入することはよくありますね。


今回は天井裏に約20メートル配線を通しました。


建物内部は真っ暗なため、ライトの明かりひらめきを頼りに進んでいきます。

ライトがなければ何も見えません。

時代劇の映画やドラマで、忍者が天井裏に忍び込んでいるシーンを見たことがある方もいると思いますが、

明かりをつけられない状況下で、目的の場所まで物音たてずたどり着けるって凄いです。ふらふら


この仕事を経験して「忍者はやはり、だいぶ訓練されている」ということが理解できました。



話が脱線しましたが、、


V2Hはこのように設置されています。


IMG_5972.jpeg



写真の外壁に設置されているボックスと配管は弊社で塗装を施しました。



IMG_5353.JPG

鉄パイプへの塗装の様子


鉄パイプにむらなく色を乗せるのは思った以上に難しい作業なんですね。

乾かしては塗るの繰り返しで時間はかかりましたが、綺麗に色を乗せることができて良かったです。

なによりお客様に満足いただけたことで、私たちも準備した甲斐がありました。晴れ


さて、今年は世界的に大変な一年になりました。

弊社も一時は大変な状況でしたが、こうして年末に工事ができていること

それだけでも感謝すべき環境にあるということを感じます。


今年もお世話になりました。

そして来年からもよろしくお願いいたします。


次のブログは1月6日を予定しております。


今井











posted by 株式会社プラス at 02:31| V2H

2020年12月26日

工事風景そのA

こんにちは、プラス工事部の中川です。


先日、個人用のパソコンを新しくしてもらいました!
とてもサクサク動くので、仕事が捗ります。
今現在、事務所内のいろいろな古くなったものを入れ替えてもらっているところです。
とても有難いです!

不便なところや改善したほうが良いところを言うと、
何かしら行動してくれる姿勢の会社が僕は好きです。




さて、前回の中尾さんの記事からの続きをご紹介します。


重たい機器を運び込み、その後は何をするのか?

電源や通信線を配線し、機器と各部を接続しなくてはいけません。
ブレーカーやリモコン、電気の流れを読むCTなどがその行き先です。

5791.jpg
配線途中のV2H



今回の機器は屋外設置なので、
家に配線用の穴を設け、そこを配線していきます。
見栄えが悪くならないように、カバーを取り付けています。

5805.jpg

配線が終われば、あとはそれぞれの機器に線を接続して完了です!

…文章にすると簡単なんですが、家によっては配線作業に半日以上かかる…なんてことも。
工事前の下見と準備が大切になってきます☆


5797.jpg

接続後は設定と試運転をし、間違いがないかしっかりと確認!

作業したところを綺麗にし、お客様に引き渡すまで気を抜けません。

コロナウイルス対策のためにも、来た時よりも綺麗にして帰りたいですね!

タグ:工事 V2H
posted by 株式会社プラス at 00:00| V2H

2020年12月23日

工事風景のご紹介

今話題のV2Hの工事風景をご紹介したいと思いますひらめき

電気工事会社である弊社は、まずお取引先様である販売店様より工事のご依頼を受けます電話
そして弊社に商品が納品され、お客様のお宅へと工事に伺います車(セダン)
S__92626999.jpg

まず始めに、事務所倉庫に届いたV2H本体を車に積み込むところから始まります手(グー)
重量は、、、97sがく〜(落胆した顔)
S__92626995.jpg

蓄電池に比べるとまだ軽い方ですが、普段の生活でこんなに重いものを持ち上げる機会はそうありませんダッシュ(走り出すさま)

入社当初は、重量物を運ぶのにとても苦労しました。不慣れな為、持ち方もわからず、よく腰を痛めて湿布を貼っていたことを思い出しますたらーっ(汗)

体重49sの私は、お世辞にも力がある方ではありませんが、今ではV2Hよりも重い蓄電池も運べるようになりましたわーい(嬉しい顔)
実は、、、コツさえ掴めば無駄な力を使うことなく持てるようになるんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
S__92626993.jpg

なかなか収束の兆しが見えないコロナ渦ですが、社内外、お客様先を含めいっそう対策に力を入れて取り組んでまいりますパンチ
S__92627000.jpgS__92635138.jpg

いよいよ本格的な冬がやって参りましたが、コロナを含む風邪対策を万全にし、残る2020年を乗り切りたいと思いますexclamation×2


中尾


posted by 株式会社プラス at 00:00| V2H