2016年10月07日

蓄電池の屋内機器 パナソニック2

パナソニックの太陽光蓄電池を設置すると、
モニター(リモコン)が付きます。


まずは、太陽光発電用のモニター

太陽光発電モニター


この写真は、卓上タイプにして使っているタイプです。

こちらのモニター、もちろん壁掛けにして使用することも可能です。
※取り付ける位置に若干制約が出てしまうかもしれませんが…

工事が完了しましたら、モニターの操作方法なども、
ご説明しております。



そして、次は蓄電池のモニターです。


蓄電池モニター

こちらは、壁に取り付けるタイプしかありません。
お風呂のリモコン近くなどに取付することが多いです。

こちらも、使用方法をしっかりご説明させていただきます。

が、蓄電池は普段操作することはあまり無いので、
いざ使う時には忘れてしまっていたりするものです・・・

取扱説明書は大事に保管しててもらうよう、お伝えしております。



パナソニックの太陽光と蓄電池を設置すると増える機械は、以上になります。

壁に着く機械などが、思ったより多かったかもしれません。

これからのお家には、ちょっとした機械室のような一角が設けられた
お家も出てきそうですね。


次回は、太陽光発電のパネルの洗浄について
書こうと思います。

----------------------------
株式会社プラス 
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------


posted by 株式会社プラス at 11:00| 蓄電池

2016年10月05日

蓄電池の屋内機器 パナソニック

前回はパナソニック蓄電池の屋外機器について書きましたので、
今回は、屋内機器について書こうと思います。

パナソニックの蓄電池を設置すると、バッテリーと壁に取付る
盤がいくつか増えます。

まずはバッテリーから。

創蓄連携システム (1).jpg

屋内の床に直置きします。
このバッテリーには、別途リモコンがあるので、
この機器で操作をすることは、普段ではありません。

ただ、置いているだけではなく壁から配線が出てきて、
バッテリーに繋がっています。

なので、設置後は基本的に移動できません。

シューズクロークや、廊下、リビングに置く方が多いです。
大きな音はしませんが、無音という訳ではないので、
寝室などはあまりオススメではありません。



つぎは、です。

創蓄盤

もともとお家に付いている分電盤に揃えて設置した場合の
写真です。

赤い文字で記載の機器が、新たに壁に付きます。
新たに取り付ける機器の横幅が、合計で1mちょっとです。
壁面に余裕が無い場合でも、下見にお伺いした際に
取付場所の提案を致しますので、安心してください。

今回は、分電盤がパナソニックだった為、きれいに揃いました。

分電盤が他社のものでも、問題無く設置できます。

そして、この機会に、分電盤を新しくされる方もいらっしゃいます。

お家の電化製品や、電気機器が増え、ブレーカーが
落ちやすくなっている方などは、分電盤の容量を、少し
大きなものにしてみるのも良いかもしれません。

読む前より、少しでも蓄電池を設置した場合のイメージ
しやすくなっていれば、嬉しいなと思います。

次回は、もう1つ屋内に取り付けるリモコンについて、
書こうと思います。

----------------------------
株式会社プラス
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------

posted by 株式会社プラス at 10:41| 蓄電池

2016年09月30日

蓄電池の土台・基礎 パナソニック

今日は、蓄電池を置く時の工事のお話を。

京セラ、パナソニック、シャープ等といろんなメーカーから
蓄電池が出ています。

何がどう違うのか??

という所で、一番最初に疑問を持たれる方が多い
のではないでしょうか。

何がどう違うのか、機器を設置する場所に注目して
比べてみます。


まずは、パナソニックから。

機器設置【屋内】:バッテリーを屋内に設置(次回のブログに書く予定です)

機器設置【屋外】:パワーステーションという、少し高さのある機器を設置

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)屋外に機器を設置する時は、地面より一段高くするためのコンクリート基礎が
必要です。

弊社では、工事をする時はこんな感じです。

蓄電池の基礎

工事でお伺いした日に、この写真の基礎を作り、乾燥を待ちながら
支障のない部分の工事を進めます。

この基礎の上に、パワーステーションを設置します。

基礎中央部分のコンクリが乾いていなくても、上に置く機器は
その部分は空洞なので、大丈夫です。
こんな感じにバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

蓄電池の基礎2

ボルトで基礎の固定をするので、ガッチリ&しっかり 固定されています。

この置き基礎があれば、太陽光パネルの設置&屋内機器配線&屋外蓄電池
&コンクリート基礎が1日で完了します。

工事完了後から1~2日程で、固まります。

あとは、蓄電池で充電を開始させて、完成です。

次回は、パナソニックの屋内に置く機器の工事をご紹介します。


----------------------------
株式会社プラス 
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------

posted by 株式会社プラス at 14:53| 蓄電池

2015年10月19日

V2H施工研修完了

V2H(Vehicle to Home)の施工研修、受講完了しました。

太陽光・蓄電池・電気自動車のシステムが一体になっています。
これからの電気自動車の普及が進むと言われているので、新築販売時や、
リフォーム時、太陽光や蓄電池導入時に検討される方はお早めに。

国からの補助金も現在出ております。

まだ電気自動車を所有していない方で、今後導入予定の方も
補助金を利用できます。

詳細は下記メーカーホームページでご覧いただけます。
http://www.nichicon.co.jp/products/v2h/ev_index.html

V2H(1).jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社プラス 
http://www.plus-corp.net
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 株式会社プラス at 17:48| 蓄電池

2015年10月02日

新商品-蓄電池付V2Hシステム

先日、京セラソーラーの新商品発表会へ行ってきました。

蓄電池付V2Hシステム「EVパワー・ステーション」(ニチコン)

V2H(1).jpgV2H(2).jpgV2H(3).jpg

太陽光・蓄電池・EV(電気自動車)への電気の流れを
作る、世界初のシステムになります。

V2H(Vehicle to Home)

これからはガソリン車が減り、電気自動車など、
化石燃料を使用しない自動車が増えていくかと思われます。

現在、補助金が出ている事業になります。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社プラス 
http://www.plus-corp.net
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 株式会社プラス at 19:39| 蓄電池

2015年09月25日

【京セラ】マルチDCリンクタイプ蓄電池 ID取得済み

京セラソーラーコーポレーションから新しく発売の
マルチDCリンクタイプのパワーコンディショナの
新しい施工IDを取得済みです。

通常タイプの蓄電池の施工も、これまでと同様に
承っております。

今回の新商品(EGS-ML0721)は、

@太陽光のパワーコンディショナ
A蓄電池のパワーコンディショナ
B蓄電池

この3つが一体になった機器です。
マルチDCリンク
施工のご依頼などございましたら、
ID取得済みの(株)プラスまでどうぞ。

京セラソーラーコーポレーション.
"リチウムイオン蓄電システム マルチDCリンクタイプ".
http://www.kyocera.co.jp/lithium/dclink/index.html
(参照2015-9-25).

posted by 株式会社プラス at 17:47| 蓄電池