2021年02月13日

蓄電池工事B 停電時について

こんにちは!
工事部の中川です。


最近の僕の日々の目標は、
昨日までの自分とは違う自分になること」です。

もちろん良い意味で、昨日までの自分を超えていく、意識の上で違う人になろうとすることです。
言うは易く行うは難しとはこのことだなーと実感します。

それは結局勉強することなんだと思います。
学生が終わっても、いつまでも学びを得る姿勢でいることは人としてとても大切です。

プラス一押しの著者、喜多川泰さんの「手紙屋 蛍雪編」に登場する考え方です。
読みやすく、自分をハッとさせてくれる本は何度でも読みたくなりますね。


話は変わって、

14273.jpg

見てください!
プラスの看板が新しくなっています。
会長にお聞きしたんですが、今回で3代目だそう。
いろんなところに会社の歴史がありますね。


この看板に弊社で取り扱っている太陽光・蓄電池の主要メーカーが載っています★

今現在一番件数の多い工事は、蓄電池です。

蓄電池を導入される理由としては
@10年固定買取が終了し、買取単価がガクッと下がるので、売電するよりも貯めて使いたい
A非常時のバックアップ電源としての蓄電池を想定している

このいずれか、もしくは両方だと思います。


Aの非常時の蓄電池の動作について細かく書くと…


蓄電池の電池容量とは別の、非常時の出力はメーカーや型式によって様々です。
大きく分けて2種類の蓄電池が存在します。

特定負荷型:停電時は家の分電盤の1回路もしくは2回路程度の特定の回路のみ、電気の使用が可能(20A〜30A)。基本的に100V電源のみなので、200Vには対応できない。
 例・・・キッチンのみ  や リビングのみ など

全負荷型:基本的に停電しても家全体をカバーできる。200Vにも対応している。
 例・・・大きいエアコンやIHクッキングヒーターにも対応

非常時の守備範囲は全負荷型が圧倒的に強いです。
どこでも守れてしまいます。
もちろん停電時は節約しながら使うべきですが、どの部屋でも電気が使えるかどうかは大きな違いではないでしょうか。

少し前までは、あまり全負荷型の蓄電池はなかったんです。
しかし、最近は各メーカーが全負荷型にシフトしており、「万が一の非常時でも安心」というのがニーズなのかもしれません。



僕も、どんどんでてくる新しい蓄電池に対応するため、昨日と違う自分になり続けなくては!
タグ:工事 蓄電池
posted by 株式会社プラス at 22:15| 蓄電池

2021年02月10日

蓄電池工事A 配線作業

工事部 中尾ですわーい(嬉しい顔)

今回は蓄電池の配線作業についてご紹介したいと思いますグッド(上向き矢印)

蓄電池の工事をする際、設置する場所にもよりますが、大半が床(もしくは地面)に置いて本体を設置するため、お家の床下スペースを利用して配線作業をする機会が多くなります。

【床下】とは何か、名前の通りお家の床の下を指します。
一般的なお家ですと、こういった床下点検口や、点検口を利用した床下収納庫があります。この扉が【床下】へと繋がる入り口になります足足足
S__94601259.jpgS__94601261.jpgS__94601262.jpg
お家によりますが、立って歩ける程の、深い【床下】があったり、ほふく前進をしても通るのがやっとな、浅い【床下】もあります目
S__94601282.jpg
こちらのお家は、設備の配管が多く張り巡らされており、ほふく前進をしても、頭が当たりそうなぐらい浅い【床下】ですね右斜め上

私は電気工事に携わるまで、この【床下】に入ることはもちろん、開けて覗いたこともありませんでした。前回お話ししましたが、高い所が苦手であると知った数日後に、この【床下】を前に、狭い所も苦手であることを初めて知ることになりますドコモポイント

ある日、初めて【床下】で配線作業をする日が訪れました遊園地
その時は何も考えず、ただ颯爽と指示されるがまま、【床下】へと潜り込んでゆきましたカラオケ
ほふく前進で進むなか、点検口から漏れる明かりが遠ざかるにつれて、徐々に胸の鼓動が高鳴るのを感じていました。その時は初めての経験でただドキドキしているだけだと気にも留めていませんでした。しかし点検口の明かりが見えなくなり、辺りが真っ暗になった次の瞬間、一気に胸の鼓動が高鳴り、このドキドキが恐怖であることに気がつきましたモバQ
頭をぶつけながら、明かりに照らされた点検口を目指し、慌ててほふく前進したことを今でもはっきり覚えていますダッシュ(走り出すさま)

話が大きくそれてしまいましたが、とにかく床下配線をすることにより、お家の美観を損なう露出配線を極力減らし、蓄電池のすぐ近くまで隠蔽配線ができるので、お客様にご満足頂けるよう、今日も【床下】へと向かいます手(グー)
S__94609410.jpg
現在、工事部の新規採用を行なっております。プラスのブログを読んで、少しでも電気工事に興味を持って頂けたらと思っておりますぴかぴか(新しい)
高い所や、狭い所が苦手な方でも、私のように必ず克服できるので、是非ご応募お待ちしておりますsoon

posted by 株式会社プラス at 20:15| 蓄電池

2021年02月06日

蓄電池工事@

こんにちは。工事部の今井です。

「ブログのためにネタを探そうか。」となんとなく「2月6日」と検索したら

ブログの日 と出てきました
2(ぶ)6(ろぐ)の日なんだそうです。
こうしてブログを書いていなければ、この「ブログの日」が意識の中に入り込むことすらなかったでしょう。
「小さなきっかけが思いがけない出会いを生むんだな。」と少し強引に考えを巡らせました。

そしてこのブログが誰かの、何かのきっかけになるかもしれないぞ。という淡い期待を持ちながら書いています。

さて、V2H工事、太陽光工事に続き、今回は蓄電池工事について紹介いたします。

蓄電池を設置するメリットをいくつか挙げると

〇 太陽光など、外部発電機器の発電余剰分を蓄えられる。
〇 価格の低い深夜電力を蓄え、高い電気料金帯に使えるので、電気の買取価格を安く抑えることができる。
〇 停電した時のため使える非常用エネルギーを備えることができる。

太陽光システムをすでに導入されている方には特におすすめです!

また、弊社の工事件数で言うと、ここ最近は蓄電池工事が一番多いです。
ちなみに今日も蓄電池工事に行ってまいりました。車(RV)

99AA07D6-75CE-490B-B6CB-F72365ABCC21.jpeg

工事の内容は取り付ける蓄電池のメーカーによって様々ですが、
一般的な家庭の蓄電池工事は、作業員2名が訪問し、だいたい1日で施工が完了いたします。

最後に、作業車の様子も少し紹介しますね。

9A536489-60B1-4533-8BC3-99484DAA0B2E.jpeg

03E0C79A-731A-4968-9929-E6D3C520E0A4.jpeg

工事に必要な道具を収納できるように引き出しを設置しています。
初めて見た時は「何処かに依頼して作っているのかなー?」と思っていましたが、
「会長が一から作った」と聞いたときは驚きました!
他にも社内に手作りのものが沢山あり、みんなで会社を創っています。

前回のブログにもありましたが、現在工事部の新規採用を行っています。何かのきっかけでプラスのブログまでたどり着いた時「一緒に働きたいな。」と思っていただけると嬉しいです。

次回も蓄電池についてアップする予定です!


続きを読む
posted by 株式会社プラス at 19:10| 蓄電池

2020年04月27日

車を蓄電池へと代えるV2H

自宅でずっと過ごしていると、旅行したいという欲求が高まります。
不思議なもので出不精な自分でも抑制されると外出への欲求が高まるものです。

さて、前回の続き「V2H」について

V2H(Vehicle to Home)はその名の通り「車から家へ、家から車へ」と電力を供給させることができるシステムです。
つまり電気自動車のバッテリーに蓄えた電気を家で使う仕組みで、V2Hの機器さえあれば車が蓄電池として使えてしまうというわけです。

また、V2Hは家庭におけるエネルギー自給自足の観点から、太陽光とセットにした導入が積極的に進められています。

太陽光パネルとの併用が可能なので、すでに太陽光パネルを設置しているご家庭で「余剰電力を売るよりも自家消費に回した方がお得」といった場合は家庭用蓄電池以外の選択肢としても検討されるべきじゃないでしょうか。


日産HPより

車が蓄電池に代わるって単純にすごいです。
電気自動車がもっと普及したら一家に一台V2Hが設置されることもあり得るのではないかと想像してしまいました。

posted by 株式会社プラス at 14:38| 蓄電池

2020年04月25日

日産リーフ 電気自動車にはV2Hが必要

おはようございます。
まだまだコロナが収まらず、不安な日々が続きますね。

テレビも再放送が多かったりですが、
「あ!これ見たかったドラマ!」と嬉しい時もありますが。

ユーチューブを見るという方も多いかと思います。
これを機会に、気になっていたCMで
「詳細はユーチューブで」とあったものを
見てみました。

日産の電気自動車、LEAFのCMです。
電気自動車のバッテリーを100%充電した場合、
何日その電気で暮らせるのか!?というCMです。

何日だと思いますか?



なんと4日間!
私たちがいつも工事をしている蓄電池の容量は、
大きいものでも、貯められる容量は16kw。

一方、日産リーフは64kwもあるのです!!

このリーフに電気を貯め、動画の様にお家の中で使うには
私たちが最近よく工事をしているV2Hという機器が必要です。

V : Viecle
2 : to
H  : Home

電気を「自動車からお家へ」という流れを現した言葉から
V2H(ブイ ツー エイチ)と呼ばれています。

かっこいい発音で「ブイ トゥー エイチ」と言う方も
いらっしゃいます♪

次回は、リーフをお家に導入するために必要な
このV2Hについて、書きたいと思います。

次回更新時は、コロナが少しは収まっていますように。

---------------------------------------------
株式会社プラス
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
---------------------------------------------

posted by 株式会社プラス at 10:19| 蓄電池

2019年06月19日

蓄電池 各種施工ID取得済

弊社では、蓄電池の下記施工IDを取得しており、
施工を承っております。

京セラ    各種
ニチコン   V2H ハイブリッド トライブリッド 
エヌエフ回路   スマートスター
オムロン   各種
パナソニック 各種
シャープ   各種
東芝     各種
三菱     各種

--------------------------------
株式会社プラス
http://www.plus-corp.net/
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
-------------------------------
posted by 株式会社プラス at 00:00| 蓄電池

2016年10月07日

蓄電池の屋内機器 パナソニック2

パナソニックの太陽光蓄電池を設置すると、
モニター(リモコン)が付きます。


まずは、太陽光発電用のモニター

太陽光発電モニター


この写真は、卓上タイプにして使っているタイプです。

こちらのモニター、もちろん壁掛けにして使用することも可能です。
※取り付ける位置に若干制約が出てしまうかもしれませんが…

工事が完了しましたら、モニターの操作方法なども、
ご説明しております。



そして、次は蓄電池のモニターです。


蓄電池モニター

こちらは、壁に取り付けるタイプしかありません。
お風呂のリモコン近くなどに取付することが多いです。

こちらも、使用方法をしっかりご説明させていただきます。

が、蓄電池は普段操作することはあまり無いので、
いざ使う時には忘れてしまっていたりするものです・・・

取扱説明書は大事に保管しててもらうよう、お伝えしております。



パナソニックの太陽光と蓄電池を設置すると増える機械は、以上になります。

壁に着く機械などが、思ったより多かったかもしれません。

これからのお家には、ちょっとした機械室のような一角が設けられた
お家も出てきそうですね。


次回は、太陽光発電のパネルの洗浄について
書こうと思います。

----------------------------
株式会社プラス 
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------


posted by 株式会社プラス at 11:00| 蓄電池

2016年10月05日

蓄電池の屋内機器 パナソニック

前回はパナソニック蓄電池の屋外機器について書きましたので、
今回は、屋内機器について書こうと思います。

パナソニックの蓄電池を設置すると、バッテリーと壁に取付る
盤がいくつか増えます。

まずはバッテリーから。

創蓄連携システム (1).jpg

屋内の床に直置きします。
このバッテリーには、別途リモコンがあるので、
この機器で操作をすることは、普段ではありません。

ただ、置いているだけではなく壁から配線が出てきて、
バッテリーに繋がっています。

なので、設置後は基本的に移動できません。

シューズクロークや、廊下、リビングに置く方が多いです。
大きな音はしませんが、無音という訳ではないので、
寝室などはあまりオススメではありません。



つぎは、です。

創蓄盤

もともとお家に付いている分電盤に揃えて設置した場合の
写真です。

赤い文字で記載の機器が、新たに壁に付きます。
新たに取り付ける機器の横幅が、合計で1mちょっとです。
壁面に余裕が無い場合でも、下見にお伺いした際に
取付場所の提案を致しますので、安心してください。

今回は、分電盤がパナソニックだった為、きれいに揃いました。

分電盤が他社のものでも、問題無く設置できます。

そして、この機会に、分電盤を新しくされる方もいらっしゃいます。

お家の電化製品や、電気機器が増え、ブレーカーが
落ちやすくなっている方などは、分電盤の容量を、少し
大きなものにしてみるのも良いかもしれません。

読む前より、少しでも蓄電池を設置した場合のイメージ
しやすくなっていれば、嬉しいなと思います。

次回は、もう1つ屋内に取り付けるリモコンについて、
書こうと思います。

----------------------------
株式会社プラス
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------

posted by 株式会社プラス at 10:41| 蓄電池

2016年09月30日

蓄電池の土台・基礎 パナソニック

今日は、蓄電池を置く時の工事のお話を。

京セラ、パナソニック、シャープ等といろんなメーカーから
蓄電池が出ています。

何がどう違うのか??

という所で、一番最初に疑問を持たれる方が多い
のではないでしょうか。

何がどう違うのか、機器を設置する場所に注目して
比べてみます。


まずは、パナソニックから。

機器設置【屋内】:バッテリーを屋内に設置(次回のブログに書く予定です)

機器設置【屋外】:パワーステーションという、少し高さのある機器を設置

グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)屋外に機器を設置する時は、地面より一段高くするためのコンクリート基礎が
必要です。

弊社では、工事をする時はこんな感じです。

蓄電池の基礎

工事でお伺いした日に、この写真の基礎を作り、乾燥を待ちながら
支障のない部分の工事を進めます。

この基礎の上に、パワーステーションを設置します。

基礎中央部分のコンクリが乾いていなくても、上に置く機器は
その部分は空洞なので、大丈夫です。
こんな感じにバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

蓄電池の基礎2

ボルトで基礎の固定をするので、ガッチリ&しっかり 固定されています。

この置き基礎があれば、太陽光パネルの設置&屋内機器配線&屋外蓄電池
&コンクリート基礎が1日で完了します。

工事完了後から1~2日程で、固まります。

あとは、蓄電池で充電を開始させて、完成です。

次回は、パナソニックの屋内に置く機器の工事をご紹介します。


----------------------------
株式会社プラス 
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
----------------------------

posted by 株式会社プラス at 14:53| 蓄電池

2015年10月19日

V2H施工研修完了

V2H(Vehicle to Home)の施工研修、受講完了しました。

太陽光・蓄電池・電気自動車のシステムが一体になっています。
これからの電気自動車の普及が進むと言われているので、新築販売時や、
リフォーム時、太陽光や蓄電池導入時に検討される方はお早めに。

国からの補助金も現在出ております。

まだ電気自動車を所有していない方で、今後導入予定の方も
補助金を利用できます。

詳細は下記メーカーホームページでご覧いただけます。
http://www.nichicon.co.jp/products/v2h/ev_index.html

V2H(1).jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社プラス 
http://www.plus-corp.net
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
FAX 072-337-7553
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 株式会社プラス at 17:48| 蓄電池

2015年10月02日

新商品-蓄電池付V2Hシステム

先日、京セラソーラーの新商品発表会へ行ってきました。

蓄電池付V2Hシステム「EVパワー・ステーション」(ニチコン)

V2H(1).jpgV2H(2).jpgV2H(3).jpg

太陽光・蓄電池・EV(電気自動車)への電気の流れを
作る、世界初のシステムになります。

V2H(Vehicle to Home)

これからはガソリン車が減り、電気自動車など、
化石燃料を使用しない自動車が増えていくかと思われます。

現在、補助金が出ている事業になります。
ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□
株式会社プラス 
http://www.plus-corp.net
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 株式会社プラス at 19:39| 蓄電池

2015年09月25日

【京セラ】マルチDCリンクタイプ蓄電池 ID取得済み

京セラソーラーコーポレーションから新しく発売の
マルチDCリンクタイプのパワーコンディショナの
新しい施工IDを取得済みです。

通常タイプの蓄電池の施工も、これまでと同様に
承っております。

今回の新商品(EGS-ML0721)は、

@太陽光のパワーコンディショナ
A蓄電池のパワーコンディショナ
B蓄電池

この3つが一体になった機器です。
マルチDCリンク
施工のご依頼などございましたら、
ID取得済みの(株)プラスまでどうぞ。

京セラソーラーコーポレーション.
"リチウムイオン蓄電システム マルチDCリンクタイプ".
http://www.kyocera.co.jp/lithium/dclink/index.html
(参照2015-9-25).

posted by 株式会社プラス at 17:47| 蓄電池