2021年11月10日

マンダラチャート

こんにちは。
業務部の水本です。

気が付いたらもう11月。

「今年はこれをしてみよう」「今年こそここへ行ってみよう」
「あれに挑戦してみよう」「あの勉強を頑張ってみようか」など、
何か目標を立ててもどこかで怠けてしまう自分がいます。

急ですが、マンダラチャートって知っていますか?
メジャーリーグで大活躍されている大谷選手をきっかけに知ったのですが、
3×3の9マスを準備し、その中央に自分の目標や夢、
成し遂げたいことなどを「ひとつ」だけ書き込みます。
そして周囲の8つのマスに目標を達成するために必要な要素を記入するんです。

また、ここから8つの要素を得るために必要な行動目標を
それぞれ8つずつ記入すると完成。81の目標を達成していくと
中央の目標に自然と近づき達成できるというものです。

ひとつの大きな目標・夢を叶えるためには、
明確な土台作り、そして必ず行動に移すことが大切になってきます。

大谷選手のマンダラチャートを拝見しましたが、
「ドラ1・8球団」という目標の裏には、
並々ならぬ努力、強い意志が感じられました。
球場に落ちているごみをそっと拾う大谷選手を何度か見たことがあります。
これはマンダラチャートにも書かれている1コマです。
高校時代の監督から、
「ゴミは人が落とした運。ゴミを拾うことで運を拾うんだ。
そして自分自身にツキを呼ぶ。そういう発想をしなさい」という教えから、
プロになった今でも実践されているそうです。素敵ですよね。

やりきることは本当に難しいと思います。
順調に進んでいても、途中で立ち止まることがあるかもしれません。
それでも必ずやり遂げることにも意味があると思いました。

私自身、夢を途中で諦めてしまったことがあります。
やっぱりその時の後悔は忘れることが出来ません。
やりたいこと、夢が見つかったらその選択を信じて突き進んでみる。
きっと自分が大きく変われるきっかけになるかもしれません。
自分も来年に向けて下準備をしていきます。

マンダラチャート、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◎サイトに掲載されている大谷選手のマンダラチャートを参考に書き直してみました。

無題.png



【業務部の最新記事】
posted by 株式会社プラス at 12:00| 業務部