2020年04月27日

車を蓄電池へと代えるV2H

自宅でずっと過ごしていると、旅行したいという欲求が高まります。
不思議なもので出不精な自分でも抑制されると外出への欲求が高まるものです。

さて、前回の続き「V2H」について

V2H(Vehicle to Home)はその名の通り「車から家へ、家から車へ」と電力を供給させることができるシステムです。
つまり電気自動車のバッテリーに蓄えた電気を家で使う仕組みで、V2Hの機器さえあれば車が蓄電池として使えてしまうというわけです。

また、V2Hは家庭におけるエネルギー自給自足の観点から、太陽光とセットにした導入が積極的に進められています。

太陽光パネルとの併用が可能なので、すでに太陽光パネルを設置しているご家庭で「余剰電力を売るよりも自家消費に回した方がお得」といった場合は家庭用蓄電池以外の選択肢としても検討されるべきじゃないでしょうか。


日産HPより

車が蓄電池に代わるって単純にすごいです。
電気自動車がもっと普及したら一家に一台V2Hが設置されることもあり得るのではないかと想像してしまいました。

posted by 株式会社プラス at 14:38| 蓄電池