2020年02月20日

太陽光発電と動物被害


急に寒くなったり、暑くなったりはっきりしない気候ですね。
今日は暖かくてもうすぐ春が訪れる予感がしました。

暖かくなると草木が芽吹き始めたり
動物たちが冬眠から目覚めたり
生命活動が活発になってきます。

その活動が、私たちに思いもかけない影響を与えている
一例を紹介します。

IMG_5550.jpg
IMG_5562.jpg

太陽光パネルのケーブルの被覆が何者かに剥がされ
銅線がむき出しになっています。

犯人は「ムササビ?」「イタチ?」
動物にくわしくありませんが
「げっ歯類」と思われる動物によるものでしょう。

さらにむき出しの線の周りには樹皮。

気が付くのがもう少し遅れていたら
ショートした際に散った火花が樹皮に移り
火事にになっていたかもしれません。

今回は未然に防ぐことができました。









posted by 株式会社プラス at 19:08| ご案内

2020年02月17日

工事部から求人のご案内

弊社では、下記サイトにて工事部の正社員を
募集しております。

弊社に居る工事部の社員は、全員が初心者から
スタートし、今ではみんな電気工事士を取得し、
頑張っております。

初心者だけど、この会社で腰を据えて働いてみたい!
と思う方は、ぜひ下記サイトを見てみてください。

ハローライフ
ハローライフ 電気工事職.png




リクナビネクスト
リクナビネクスト

一緒に働ける方からのご応募、お待ちしております。


---------------------------------------------
株式会社プラス
大阪府松原市天美西4-180-7
TEL 072-337-0510
---------------------------------------------


posted by 株式会社プラス at 20:00| 採用情報

2020年02月14日

冬のみかん。

今月に入って、雨が多くなった気がします。
体調面も気をつけないといけない季節ですね。

先日、現場でお客様よりみかんを頂いたそうです。
ありがとうございます。


越冬みかんは年を越してから収穫するみかんだとか。
ビタミン豊富で、甘みのあるみかんは風邪も吹き飛ばしてくれそうですでね。

一瞬でおいしく食べていた姿は幸せそうでした。

IMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPG
最後に頂いたみかんのお写真を☆
真ん丸で綺麗な色ですね。

IMG_5801.JPG
IMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPG
IMG_5801.JPGIMG_5801.JPG
IMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPG
IMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPGIMG_5801.JPG
IMG_5801.JPG
posted by 株式会社プラス at 17:59| ご案内

2020年02月04日

割れた太陽光パネル

今年は閏(うるう)年なので2月は29日まであります。

4年に1度訪れるため、4で割りきれる年が閏年。
ただし、100で割りきれる年は閏年じゃないんだそうです。
さらに100で割りきれて、400でも割りきれる年は閏年なんだそうです。
ややこしい!


この間、割れたパネルの交換作業に伺いました。

IMG_5628.JPG

割れているパネルはクモの巣上に割れが広がります。
こんな風にカバーガラスが割れたパネルを放置していたらどうなるのでしょう。

産総研 太陽光発電研究センター というところの研究によると

カバーガラスの割れたからといってそれがセル(発電素子)の損傷につながらない限りは
一気に発電量が落ちたりはしない。
のだそうです。

ただ、割れた部分から水が浸入し、セルに異常をきたすことによって
発電量がガクンと落ちてしまうようです。

そして厄介なのは、発電しなくなったパネルに影響を受けて、そのパネルを含んだ系統は
本来よりも発電量が低く抑えられた状態になってしまいます。
写真.JPG

そのため割れてしまったパネルはセルが損傷する前に交換したほうが良いですね。




posted by 株式会社プラス at 18:17| ご案内